【トラックボールマウス】コスパ最高のLogicool M570t購入レビュー


スポンサーリンク

こんにちは、うっくんです。

ノートパソコンを購入し、デュアルディスプレイとキーボードを外付けで購入し、ますますパソコン環境が整ってきました。

【看護師におすすめのパソコン】FRONTIERのノートパソコン購入レビュー

【デュアルディスプレイ】iiyamaモニターはピボット機能がいい!

看護師の快適なパソコン環境③コスパ重視のLogicoolキーボードの購入レビュー

看護師もパソコン環境を良くすると、資料作りや調べ物の効率が上がって時間短縮につながるので、ある程度は整えたほうがいいと思っています。

高すぎず、でも効率が上がる、というものをそろえています。

今回はマウスです。

今まではワイヤレスの普通のマウスを使っていましたが、作業効率をあげるための方法を探していたら、トラックボールマウスというものを見つけて、購入しました。

もう何年も前に発売されたもので、Amazonでカテゴリ1位のものです。

created by Rinker
ロジクール
¥4,280 (2018/11/16 07:09:25時点 Amazon調べ-詳細)

最近Logicoolが新しいトラックボールマウスを7年ぶりに発売したそうですが、こちらは値段が1万円くらいするので、お財布をのぞいて諦めました。

トラックボールマウスとは

トラックボールマウスは、マウスの側面についたボールを親指でコロコロ転がしてマウスポインターを動かすことができるマウスです。

利点として、

  • 手首を動かさないため疲れにくい
  • マウスを動かさないため、小さなスペースで使用できる
  • 画面の端から端までポインターを素早く移動させることができる

難点には、

  • なれるまで時間がかかる
  • 通常のマウスに比べてやや高い

という特徴があります。

Logicoolトラックボールマウス M570t購入レビュー

私が購入したマウスは、Amazonのマウスのトラックボールのカテゴリーでベストセラー1位なので調べたらすぐ上位にヒットする商品です。

商品の特徴は、

  • 長時間でも快適に使用できる設計
  • Unifyingレシーバー対応
  • トラックボールのボタンを色々カスタマイズできる
  • 3年保証付き

といったところです。

スポンサーリンク

ロジクール Unifyingレシーバーとは

 ロジクール Unifyingレシーバーは、超小型のワイヤレスレシーバー(ナノレシーバー)で、ノートパソコンのUSBポートに挿したままでの持ち運びや収納が可能です。
最大6つまでの対応ワイヤレスマウスやキーボードを同じレシーバーに簡単に接続できます。

この機能は、一つのレシーバーで6つまでのロジクール製品の電波をキャッチしてくれるというものです。

私はロジクールのキーボードも持っていますので、これを使ってキーボードとマウスを一つのレシーバーで同期させています。USBポートが一つ空くので便利です。

3年保証付き

マウスもキーボード同様消耗品です。買ったら一生物という訳にはいきません。

3年保証が付いていて、それでこの値段というのなら、とてもありがたいですね。

保証を使わないことが一番ですが、安心できるというのも大事だと思います。

まとめに

コストパフォーマンスを求めてトラックボールのマウスを探しているなら、第一選択として挙げられると思います。

同じくロジクールから発売された新しいマウスもいいかもしれませんが、あまり値段が高いとコストパフォーマンスが低くなってしまいます。

看護師が使うということを考えると、そこそこ安くてそこそこ便利になる、というくらいがいいのではないでしょうか。

トラックボールマウスを試してみたい、ロジクールのキーボードを使っている、といった方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
ロジクール
¥4,280 (2018/11/16 07:09:25時点 Amazon調べ-詳細)

それでは、より良い人生を!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする