【着物、袴レンタル】七五三、お宮参りにRENCA(レンカ)を使った口コミ


スポンサーリンク

こんにちは、2児のパパ看護師うっくんです!

先日3歳になる長男の七五三と、3ヶ月になった長女のお宮参りを熱田神宮でしてきました。

その時にRENCA(レンカ)というサイトで着物と袴をレンタルしてみました。

初めて使ってみたのですが、安い・早い・楽ちん!でとてもよかったのでレビューします。

実際にかかったお金や時間なども書きましたので、参考にして頂けると思います。

RENCAではスーツ、礼服、ドレスなどもレンタルできます。
この記事は七五三、お宮参りについて書きましたが、注文から返却までの流れはどの服でも一緒です。

一度しか着ない着物はレンタルがおすすめ

イベントの時って子供たちの服をどうしようか悩みますよね。

買うか借りるか。

でも一度着たらサイズが変わってもう着られなくなってしまうので、借りることにしました。

親戚に聞いてみると一人だけ男の子の服を持っていましたが、サイズが合わずあきらめました。。。

そんな都合よくいかないですよねー。

それでネットかお店でレンタルすることにしました。

衣装の大手レンタルサイト「RENCA」は安くて品揃え豊富!

レンカのサイトの画像

「七五三」「お宮参り」「レンタル」で検索すると上位にヒットするのが、RENCAです。

理想を言えば、どこかのお店で実際に服を触って試着させてもらうのが一番だと思います。

でも、「2人の子供を連れてお店に行って試着する」というのは大変すぎますよね。

服を脱がせて慣れない着物を着せて、嫌がって泣き叫ぶ・・・という光景が目に浮かびましたので、ネットで注文することにしました。

いくつかサイトを比べてみましたが、値段やサイトの見やすさ、品揃えが良いという理由でRENCAに決めました。

↓RENCAとは

RENCA(レンカ)は、厳選されたネットレンタル専門店が集まる日本最大級の総合レンタルシェアサイトです。
専門店ならではの豊富な知識と品揃えに加え、最大限の低価格も実現しました。

引用:RENCA公式サイト

↓RENCAはこちら

RENCAの注文から返却までの流れ

実際に借りた時の流れをお伝えしますね。

今回、子供2人の分をレンタルしました。

<子供プロフィール>
長男:3歳、袴をレンタル
長女:3ヶ月、着物をレンタル

ネットで注文

レンタルする服を選ぶ

【長男】

「男児七五三」という項目があり、4800円から19800円の価格幅で、着物、袴どちらも合わせて100種類以上のものがありました。

袴に決めていましたが、知識もないですしあまりに多すぎるので安いもので探しました。

結果、7800円のシンプルな袴にしました。

汚すといけないので、1000円の「あんしんパック」に加入して、8800円(税込、送料込)になりました。

【長女】

3ヶ月の長女は、お宮参りは基本着物を服の上からかけるだけなので、サイズも特に気にせずに、デザインと値段で決めました。

3800円(税込、送料込)でした。

汚してしまっても追加料金がかからない、「あんしんパック」で安心!

↓あんしんパックとは・・・

著しく汚してしまったり破損させてしまった場合は、修理代として別途料金をご請求させていただくことになっております。
例えば「お料理をこぼしてしまった!」「子供がジュースでシミをつけてしまった」・・・等、そんな時に安心なのが、まさに「あんしんパック」。
お衣装1点に付きプラス1,000円の安心料金をお支払いいただければ修理代は一切頂きません。

引用:RENCA公式サイト

子供ってどんな行動するかわからないから、レンタルした服を汚してしまわないか心配ですよね。

でも、「あんしんパック」に入れば、もし汚してしまっても追加料金を払わずにすみます。

家に届く日を設定!使う日の2日前から届けてくれる

レンタルする服は、使う日の2日前から届けてもらえます。

2日前に家にいない場合は、使う日の前日に設定できます。

家に届けてもらう日 → 2日前か前日に設定できる

私は11/4に使う予定だったので、11/2到着で注文しました。

服の種類によっては予約いっぱいで1ヶ月待ちのものもありましたので、早めに注文しておくと、いろんな種類を選べますよ。

↓まだ注文できる服をチェック!

到着してから

開封

10/29に注文して10/31発送の連絡が来て、11/2に無事到着しました。

↓長男の袴と長女の着物は発送された場所が違うため、2回に分けて届きました。

↓長男の袴はこんな包に入っていました。
 

スポンサーリンク

↓長女の着物はこんな感じです。

着付け

↓着付けは同封されたいた説明書を見ながら着付けをします。

↓実際着てみるとこんな感じです。ぞうりは嫌がったので普通の靴です。
 

長女の着物の写真が見つからないので載せれませんでした。。。

イベントを楽しむ!

袴や着物を着てテンションを上げたら、あとは七五三とお宮参りを楽しむだけです。

やっぱりちゃんとした服装をしていると、特別なことをしている感じがあって楽しかったです。

帰宅後

服を脱いでバッグにしまう

帰宅してからすぐに脱いで、同じようにたたんでバッグにしまいます。

ちゃんとチェックリストがあるので、無くしたものがないか確認できます。

↓バッグに入れて、届いた時と同じビニール袋をかぶせます。

返却

私の場合、着物と袴がそれぞれ別の場所から届いたので、一つずつ返却手続きが必要でした。

基本的に使用した次の日の17時までに返却する必要があります。

最初同封されていた返却用の伝票と一緒に、コンビニなどの指定の場所へ持っていきます

そこで手続きをして返却完了となります。

返却手続きした翌日に、メールで返却完了の通知が来て、すべて完了です。

※注意点
私のレンタルしたものは、一つはゆうパックで、もう一つはヤマト宅急便の伝票だったのですが、ローソンに持っていったらヤマトの方は手続きできませんでした。
仕方なくヤマトの方はファミリーマートに行って手続きをしました。
どこで手続きができるのかはちゃんと調べてから行ったほうがよさそうです。

RENCAの感想

安い・早い・楽ちん

全体的な感想としては、本当に安い・早い・楽ちんでした。

個人的にすごくよかったのが、返却がめちゃくちゃ簡単で楽だったところです。

同じようにたたんでバッグに入れて、伝票持って近くのコンビニに行くだけですので、手間がほとんどかかっていません。

それに翌日の17時までというのも時間に余裕があると感じました。

↓レンタルはこちら

大人もレンタルできる!しかもどんなイベントにも対応

RENCAで借りられるのは、七五三、お宮参りの服だけではありません。

学校の入学式や卒業式、成人式、結納、結婚式、パーティー、葬儀など、ドレスコードが必要なイベントは全て対応しています。

急にイベントに呼ばれた時は、頼りになりますね。

その他には、双眼鏡、カヤック、餅つき機、アイロン、レイコップ、ルンバ、加湿器、など様々なジャンルのものを取り扱っています。

大手レンタルサイトならDMM.comもおすすめ

RENCAの他にも、大手のDMM.comも着物や袴レンタルをしています。

↓聞いたことある名前のサイトのほうが安心、という方はこちらも見てみてください。

まとめに

七五三もお宮参りも一生に一度のことなので、子供にしてあげられる大イベントですよね。

でも着物や袴のことにエネルギーを取られて、肝心の「子供のために」とか「子供に楽しんでもらう」といったところがおろそかになってしまっては本末転倒です。

エネルギーも時間も節約できるところは節約して、子供と一緒に笑って楽しむ、というところを一番に考えるのがよいのではないでしょうか。

これから七五三、お宮参りをする予定の方、かわいくてカッコいい服を着せてあげましょう!

↓RENCAで服をレンタルするならこちら

↓DMM.comで探してみるならこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする