【コインチェック被害者】他の取引所に送金した通貨が消えた時の対処法


スポンサーリンク

こんにちは、コインチェックの被害にあっている看護師うっくんです。
私は「コインチェック被害者の会」に入っており、LINEで情報が届くようになっています。
2018/2/19に届いたLINEで、気になる情報があったのでシェアします。
※2018/2/23時点の記事です。

他の取引所に送金した通貨が消える


問題が発生してから、ザイフやビットフライヤーなど他の取引所に通貨を送金した方も多いと思います。
しかし、送金したのに他の取引所に通貨が着金していない、という状況が起きているようです。
例えば、コインチェックから100リップルをザイフに送る手続きをしたとします。
コインチェックからは100リップルなくなってるのに、ザイフには全然届かない、という状況です。
これだけ見ると、100リップルが消失した、と思ってしまいます。

送金した履歴をキャンセルすると、コインチェックに通貨が戻ってくる

↓コインチェック被害者の会からのLINEです。
コインチェックからのラインの内容。出金手続きをした仮想通貨が他の取引所に着金しない時は、送金ステータスをキャンセルできる、という内容。

↓コインチェックの画面ではここをクリックします。
出金手続きをした仮想通貨が他の取引所に着金しない時の、送金ステータスをキャンセルする方法の図説。 

スポンサーリンク

これで送金した通貨はちゃんとコインチェックに戻ってくるようです。

結局まだ通貨を送金できない状況

日本円の出金は再開されましたが、他の通貨の出金はまだできないのが現状です。
コインチェックは2018/2/19の記者会見で、事業は続けると発表しています。
しかし取引が再開されない限り、コインチェックのアクションを待つしかありません
焦っても仕方がないので、のんびり待つのが一番でしょう。

Zaif(ザイフ)でも送金、出金エラー発生

仮想通貨取引所のザイフでも、送金、出金した通貨が戻ってこない、というトラブルが発生しているようです。
消失していなければいいですが。
私はザイフでも仮想通貨を持っていますが、最近は取引していないので、特に変わりはありません。
しかし、今は取引所に資産を置いておくこと自体がリスクと言われています。

自分の身は自分で守る

仮想通貨ブームでよくわかっていないまま仮想通貨取引を始めた人も多いと思います。
私もその一人ですが。
しかし、投資は自己責任です。
自分で情報を取りにいって、自分がすべきことをしていきましょう。
ちゃんと自分で責任をとっていきましょう。
私はできるだけのことはしたかったので、コインチェックに内容証明を送りました。
↓こちらの記事をご参照ください。
 >>【コインチェック被害者】コインチェックに損害賠償の内容証明を送った手順
お金は大切ですが、お金に振り回されてはいけません。
私の幼なじみのお母さんの言葉です。
それでは、より良い人生を!

↓こちらの記事も合わせて読むのにおすすめです。
 >>金融リテラシーの低い看護師がお金に困らない人生を送るためにすべき2つのこと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする