【XEM被害者】コインチェックに損害賠償の内容証明を送った手順、書き方


スポンサーリンク

こんにちは、投資好き看護師うっくんです。
先日、仮想通貨取引所のコインチェックから580億円相当のXEMが流出しました。
わずかながらコインチェックで仮想通貨の取引をしていたので、大変驚きました。
その後の対応がどうなるかわからないので、お金が返ってこない可能性もあります。
無くなったものはしょうがないかとあきらめることも考えましたが、ウェブシュフという方のこの記事を読んで、できることは全力でやろう!と思いました。
 >>コインチェック被害者は内容証明郵便などで被害回復に向けてベストを尽くそう
実際に損害賠償の内容証明を送ったので、その方法を簡単にご説明します。

内容証明の作成の流れ

ココナラで内容証明を作成してくれる行政書士に依頼

自分で内容証明を作成することも可能だそうで、この方はご自身で作成されています。
 >>コインチェックに内容証明を送ってみた
私も作成してみようと思いましたが、

文章執筆は書き方調べるのも含めて2時間あれば余裕です。

と書かれていて、その2時間を惜しんでしまいました。
2時間を節約して誰か作成してくれないかな、と思っていると、こんな記事を見つけました。
 >>コインチェックへ損害賠償請求…内容証明郵便を送ってみた
その記事には、素人ではなくプロにお願いしたほうがいい、とも書かれています。
おお、数千円でプロにお願いできるなら、お願いしちゃおうと思い、探してみました。
 >>ココナラの「内容証明」の検索結果

ココナラというサイトで内容証明と入力して検索した画像

内容証明の内容を相談して決める

ダイレクトメッセージを送ると、数時間で返信が来ました。
数回やりとりをして、お願いすることにしました。
私がお願いした方は3000円で作成してくれました。
↓ブログに名前を載せる許可を頂きました。
ココナラというサイトで内容証明を作成してくれる行政書士の紹介の画像
内容証明の文章内容は、

  • XEMを流出当時の時価相当額のお金で返金してください
  • XEM以外の仮想通貨も全部引き出したいので返してください

という損害賠償のものです。
内容はご自身で聞きながら相談されるといいと思います。
大変丁寧に相談に乗って頂き、色々なことを説明してくださいました。

作成してもらった内容証明の原案に個人情報を追加

内容証明の原案を作成してもらったら、それに自分の個人情報を入力していきます。

<入力する内容>
氏名・住所・口座アカウントなど
保有する仮想通貨の種類・保有数・購入金額など

これも依頼した方に聞きながら追加していきました。

内容証明を送る流れ

e内容証明に登録

内容証明の文章が完成したら、内容証明を実際に送ります。
私は家を出るのが面倒くさいのと、紙のやりとりが嫌いなのと、料金が安い、という理由で「e内容証明」という郵便局のネット上のサービスを使って送りました。
e内容証明を説明する画像
作成にはこちらの方の記事を参考にしています。
 >>コインチェックに内容証明を送った
手順としては、まずインターネットでe内容証明に登録します。
 >>e内容証明

スポンサーリンク

e内容証明に文章を入力し送信

ココナラで作成してもらった内容証明のファイル(word)をアップロードします。
そして送信です。
何度かエラーが出て困ったのでそれも記事にしました。
 >>【e内容証明】エラーでファイルがアップロードできない時の対処法
wordの枚数が4枚で、内容証明にかかったお金は2274円でした。
文章の枚数によっても変わるようです。
これで家から出ずに内容証明を送ることができました

被害者の会にも参加すべき

私がココナラで依頼した行政書士の方が教えてくれたのですが、費用対効果の面でも被害者の会に参加したほうがよいとのことでした。
被害者の会は、Twitterやfacebookで参加できます。
コインチェック被害者の会」で検索するとすぐに出てきます。
私はTwitterで入会して、情報をもらっています
できることはなんでもしようと思います。

まとめに

投資は自己責任です。
資産が減るリスクも承知した上で余剰資金で投資する、というのは大前提ですし、私もそのように投資しました。
それでも企業の過失(詳細はわかりませんが)で資産が無くなってしまうというのは納得できないですよね。
そしてそれよりも、その過失が起こってからも何もせずにいたために、返ってくる可能性のあったお金が返ってこなかった、ということになったら後悔してしまいます。
「あの時内容証明さえ送っていれば・・・」と後悔するようなことはしたくありません。
起こってしまったことに対して最善を尽くしたいと思います。
仮想通貨ブームで、コインチェックで取引をされている方も多いと思いますが、ご自身でできることは全部してみることをおすすめします。
※返金されるかどうかは保証できません

後悔のない人生を送りたいものです。
それでは、より良い人生を!

お金に関する記事はこちらもおすすめ
 >>金融リテラシーの低い看護師がお金に困らない人生を送るためにすべき2つのこと

追記 2/23コインチェックからの返信

2018/2/23にコインチェックから内容証明に対して返信が来ました。
コインチェックからの返信の手紙
内容として、

  • 日本円の出金は再開になりました。
  • NEMの補償は発表している通りです。
  • 他の仮想通貨は取引できるように頑張ってます。

といったものでした。
形式的に送られた手紙のようで、中身のない手紙です。
損害賠償の内容証明を送った、という事実が大切なので、内容は何でもいいです。

追追記 3/12XEM売却のお知らせ

コインチェックからのメール。XEMを売却して日本円にしたという内容
2018/3/12にコインチェックからXEMを売却したというメールが届きました。
88.549 XEM/円のレートで帰ってきました。
XEMが流出した時間を調べると1/26の2:57時点でした。
その時間のレートを調べると、103~105 XEM/円くらいでした。
となると売却の時のほうが安く、流出時点で236900~241500円の価値があったXEMが203662円になってしまいました。
3~4万円くらいの差があり、その分は単純に損失です。
むしろXEMホールドする気だったのに。
内容証明を送った内容は叶えられませんでしたが、これ以上なにかする元気が無くなりつつあり、現状を受け入れようかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする