【口コミ】kiko+のガチャガチャは出産祝いや誕生日プレゼントにおすすめ


こんにちは、子供へのプレゼント選びにいつも迷っているうっくんです。
こないだ友達からkiko+というブランドのガチャガチャのおもちゃをもらいました。
ガチャガチャのおもちゃというもの自体めずらしく、デザインもとてもかわいいです。
子供の誕生日や、子供がいる友だちへのプレゼントとしてとてもおすすめなのでレビューします。

kiko+(キコ)とは

ブランドプロデューサーであるKaz Shiomiを中心に、外部のプロダクトデザイナーとのコラボレーションで、「もりとこども・こどもとあそび・あそびとart」をテーマに、世界中の子どもたちに向けた木のおもちゃを展開しているブランドです。

引用:北欧と雑貨のハシュケ

gatcha gatcha(ガチャガチャ)

gatcha gatcha(ガチャガチャ)という商品名で、その名の通りガチャガチャのおもちゃです。

ガチャガチャのおもちゃの写真

購入レビュー 良かったところ

珍しい

ガチャガチャのおもちゃなんて珍しい!と思いました。
ガチャガチャそのものをプレゼントなんて聞いたことがありませんでした。
プレゼントって本当悩みますよね。
持ってるものをあげても困るし、気に入ってもらえなくても悲しいです。
その点、ガチャガチャを持ってる人はあまりいないと思いますし、ガチャガチャは嫌いな子どもはあまりいないのではないでしょうか。
▼この箱の中に入っていました。シンプル。

色々な色、形がある

▼箱を開けると中身はこんな感じです。

透明のボールの中に入っているものは、45個のウッドピースです。
色は8色で、形は、○、△、□、ドーナツ型、月、星があります。
○が40個なので、月や星など他の形が出るのは珍しいです。
私の子供は、○以外の形のものが出ると、「月!」「星!」といって叫んで喜びます。
子供が色や形を覚えるのにもいいと思います。
▼ウッドピース

オシャレでインテリアになる

▼パッと見でもうかわいいです。オシャレ。

やわらかい木のぬくもりが伝わってきます。
サイズとしても大きすぎず、部屋のどこにでもおけるサイズだと思います。
天窓、対面キッチンのカウンター、テレビ台の上、邪魔にはならないサイズ、デザインです。
私は子供がいつも使っているので、定位置はありません。。。

5000円弱でちょうどいい値段

プレゼントとしてあげる場合、まず考えるのが値段ですよね。
一人であげる場合と、複数であげる場合でも変わりますし、関係性によっても変わります。
あまり高価なものをあげるとお返しで気を遣わせちゃう。
そんな時に、5000円弱という値段は絶妙にちょうどいいと思います。
一人からあげても高すぎない値段。
二人からあげても安すぎない値段。
絶妙です。
普段使いできるプレゼントならタオルもいいと思います。
↓出産祝いだけでなく、1~2歳くらいの子供へのプレゼントにもおすすめです。
 >>【出産祝い】迷ったら「あんしんなタオル」素材も値段もちょうどいい

遊べる年齢の幅が広い

対象年齢は4歳~となっており、4歳以下の子供は親の付き添いが必要です。
私の子供は2歳半ですが、楽しく遊んでいます。
もちろん私か妻が付き添いながらですが、自分でガチャガチャを回してウッドピースを次々と出していきます。
そして全部出してしまうと、もう一度ボールの中に入れるよう要求してきます。
一人だけで遊び続けるなら2歳半では難しいですが、一緒に遊ぶならガチャガチャが回せたらいいと思うので、1歳くらいから遊べるかもしれません。

口に入れても大丈夫

kiko+製品の安全性についての説明文があります。

表面の仕上げには蜜蜂のミツロウから作られた、ドイツ製のビーワックスを使用していますので、万が一お子様が口に入れてしまっても安心です。

引用:北欧と雑貨のハシュケ

対象年齢は4歳~となっており、4歳以下の子供は親の付き添いが必要です。
4歳であればよっぽど口に入れることはないと思いますが、1歳や2歳であれば、親が目を離したスキに口に入れてしまうことがあると思います。
その場合でも、素材として害がないというのは安心です。
しかし、間違っても誤飲には注意が必要です。

ウッドピースは乳幼児でも口の中に余裕で入り、飲み込んでしまう危険がある大きさです。
購入される方は気をつけてくださいね。

ウッドピース以外のものも入れられる

私の子供は拾ってきたどんぐりもボールの中に入れていました。
ガチャガチャをしていたら、
「丸いのがが出てきたねー。次は星だね!おっ?次はどんぐりだー・・・どんぐり!?」
となりました。子供はきゃっきゃっと笑っていました。
これはイレギュラーな使い方で、メーカーも推奨されないと思いますが。。。
お気に入りのものがあれば入れてみてもいいかもしれません。
ただし故障しても自己責任でお願いします。

購入レビュー ちょっと気になるところ

ウッドピースが出てくるのに時間がかかる

何度回してもウッドピースが出てこないことがあります。
そんな時は子供はうまくいかない怒りでガチャガチャを叩くこともあります。
なぜうまく出てこないかと気になって構造を見てみました。
星の形のバーを回すと、中はこのようになっています。
▼とんがりがくるくると回り、ボールをシャッフルする。
   

▼穴が出てきてそこにボールが入る。そして下の出口から出てくる。

 

ウッドピースがうまくシャッフルできなかったり、うまく穴に入らなかったりすると、なかなか出てきません。
そんな時はボールの中身がシャッフルされるように上下に振ります。

▼商品説明にもこのようにあります。

※天然素材を使用しているため、1点ずつ木目の出方などが異なります。
※ウッドピースも木製のため、詰まって出にくい場合がございます。その場合には、上下にやさしく振ってくお使いください。

引用:北欧と雑貨のハシュケ

子供には、「出てきて出てきてのおまじないかけよっか」と言うと、ガチャガチャを振りながら「出てきて出てきて」と言っています。
▼子供はこんな風にフリフリしています。もっと両手で左右から支えて振るといいんですけどね。

なかなかウッドピースが出てこない時は、自分でおまじないをかけて自分の力でガチャガチャを出す、という遊び要素を追加することもできます。
うまくスムーズに出てこないのは気になるところでもありますが、何でも遊びにできる子供にとってはメリットかもしれません。

まとめに

ガチャガチャという珍しいおもちゃは、プレゼントにはとても合っています。
ネットで何でも買えてしまうこの時代、人とかぶらないプレゼントというのはなかなか難しいです。
デザインも素敵、サイズもちょうどいい、値段も絶妙、かなりおすすめです。
人生で人とのつながりはとても大切ですよね。
人が喜んでくれると思って何かをする、ということはとてもいいことだと思います。
プレゼントとして考えてみてはいかがでしょうか。
それでは、より良い人生を!

プレゼントに迷っている方はこちらもおすすめです。
 >>【出産祝い】迷ったら「あんしんなタオル」素材も値段もちょうどいい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする