【看護師の手荒れ対策】寝ている間の保湿は布手袋よりホワホワ靴下がおすすめ


こんにちは、手荒れのひどい看護師のうっくんです。
手洗いやアルコール消毒をしなければならない看護師にとって、手荒れは避けられません。
私は何年も皮膚科に通っていて、こまめにステロイドをぬって保湿をしてくださいと言われています。
ずっと良くなったり悪くなったりを繰り返していますが、最近ホワホワ靴下を使った保湿の方法がかなりよかったのでお伝えします。

注)私の手荒れは改善しましたが、個人差がありますので、症状が変わらなかったり悪化する場合は皮膚科へ受診してくださいね。

手荒れには保湿

手荒れには保湿が大切ですね。
私は皮膚科で処方してもらったステロイドをぬっています。
しかしこまめにぬるのは面倒くさくてなかなかできないので、洗面所とキッチンのシンクにハンドクリームをこんな感じに置いて使っています。

 >>【看護師の手荒れ対策】ユースキンAのポンプ式ハンドクリーム購入レビュー
 >>【看護師の手荒れ対策】アトリックスのポンプ型ハンドクリーム購入レビュー

こまめに保湿をするようになったからか、かなり手荒れは改善してきました。
しかし、どうしてもカサつきは完全には治りません。
ある時、先輩看護師に、ホワホワ靴下を手にはめて寝るといいよというアドバイスをもらいました。
女性が家ではくホワホワした靴下です。
女性が家ではくようなホワホワした靴下の写真

ホワホワ靴下のメリット

使い方がかんたん

ホワホワ靴下の使い方は、とても簡単です。

↓寝る前に軟膏やハンドクリームなどを手にベタベタにぬる。
軟膏をベタベタに塗った手の写真

↓ホワホワ靴下を手にはめる
手にホワホワした靴下をはめている写真
あとは寝るだけです。
簡単だからこそ継続できます。
私は以前、指一本一本にステロイドをぬり、その上から亜鉛華軟膏をぬって、その部分にリント布を当てて、布手袋をはめていました。
その作業に5分くらいかかりますし、本当に面倒くさくて時々しかできませんでした。
ホワホワ靴下の場合は、音で表現すると、

パッとぬってサッとはめる!

だけです。

保湿効果がすごい

簡単なのに、保湿効果は強いと感じました。
アドバイスしてくれた先輩は、
「起きてる時はいつも手を使ってるけど寝ている間は手を使わないから、その時間を有効に使ったほうがいいよ」
と教えてくれました。
実際使ってみると、簡単なのに朝はかなりしっとりしています。(私の感覚です)
靴下の裏地にステロイドと亜鉛華軟膏は吸収され、手にはうっすら残っている程度です。

脱げても布団がベタベタにならない

これは意外でしたが、ホワホワ靴下は裏地が余計な軟膏やハンドクリームを吸い取ってくれます。
もし寝ている間に外してしまったとしても、手に残った軟膏、クリームはわずかです。
布団に触れてもベタベタになりにくいです。
私は今まで寝ている間に外してしまったことはありませんが、靴下自体が長いから外しにくいからかもしれません。

1足分だけあれば洗濯していつでもきれい

軟膏、クリームがついた靴下はそのまま洗濯に回せます。
もしベタつきが気になるようであれば、お気に入りの服と別で洗濯するといいと思います。
靴下は基本両足1セットなので、1足分あれば、洗濯して毎日きれいなものを使えます。

圧迫感がなく、はめてる感じがしない

ホワホワ靴下は手にかぶせているだけなので、圧迫されている感じがなく、はめているという感覚が少ないです。
布手袋は、はめてるだけでちょっと気になっていました。
人によっては気になって眠れない、という人もいるかもしれませんね。
ホワホワ靴下であれば、その心配をしなくてすむかもしれません。

安い

こういった靴下はデパートであればどこでも売ってますし、100均にもあります。
私が買ったものは薬局で税込み98円でした。
安く買えるので、いくつかストック分を買っておいてもいいかもしれません。

まとめに

手荒れは本当につらいです。
何もしたくなくなってしまいます。
寝ている間だけでも、手を優しくいたわって、保湿してみてはいかがでしょうか。
ホワホワ靴下は、安くて簡単なのでおすすめです。
みなさんの手荒れが少しでも良くなることを願います。
それではより良い人生を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする