【子連れハワイ】レンタカーはハーツが絶対おすすめな理由


スポンサーリンク

こんにちは、頑張って海外旅行に行きたい看護師うっくんです。
子供がいる場合、現地でレンタカーがあるととても便利ですよね。
私はハーツ(Hertz)というレンタカー会社で車を借りましたが、ハワイのレンタカーの中で一番おすすめです。
ハワイのレンタカーの中でハーツだけは、HDLT(ハーツ運転免許証翻訳フォーム)というシステムを使うだけで国際免許を取得しなくてもすみます。
HDLTを使うことで得られるメリットをお伝えします。

ハーツでレンタルする最大のメリットのHDLTとは?

国際免許の代わりになる

運転免許の写真
海外で車を運転する時には、日本の免許証だけでなく、国際免許が必要です。
「ハワイでは国際免許なんていらない」という意見もありますが、現地でトラブルを避けるためには準備しておくほうがいいと思います。

日本で運転免許試験場や警察に行かずに家の中で発行できる

本来なら、国際免許を取るためには運転免許試験場や警察署に行って手続きをしなければなりません。
しかしハーツなら、インターネットでHDLTに必要な情報を入力し、それをプリントアウトするだけで国際免許の代わりになります。

国際免許は2400円かかるが、HDLTは無料

国際免許は発行手数料にお金がかかりますが、HDLTは家でパソコンとプリンターさえあれば、申請から発行、印刷まですべて無料でできます。

スポンサーリンク

子連れハワイでHDLTを使うメリット

子供を連れて試験場や警察に行かなくてすむ

泣いている子供の写真
まず子供を連れていくだけでも大変なのに、混み具合によっては長時間待たされてしまうかもしれません。
子供はぐずるでしょうし、親も困ってしまいます。
そんな大変な思いをしなくてすむのはありがたいです。

時間短縮できて、滞在中の準備に時間を使える

子供と一緒にいく旅行は準備にやたらと時間がかかります。
特にハワイであれば、海やプールに入るための水着やラッシュ、紫外線対策の服や帽子など、たくさん必要なものがあります。
準備に忙しい中、国際免許のために貴重な時間をつぶされることなく準備に時間を使うことができます。

2400円の節約になる←大事

硬貨と紙幣が積んである写真
これはとても大事です。
子供と一緒に行くということは、保護者の私たちが子供たち含めた全員分のお金を払うことになります。
カップルや夫婦だけで行く旅行とは違い、いろんなところでお金がかかります。
そんな中、2400円というお金が浮くだけで、財布と気持ちに余裕が生まれます。
公式サイトはこちら
 >>HDLTの詳細と入力フォーム

まとめに

ハワイのレンタカー選びは本当に難しいです。
営業所はたくさんあるし、どれもこれも似たようなプランばかりです。
しかしハーツだけは、HDLTという最大の武器があります。
私はHDLTがあるという理由でハーツに決めました。
楽しいはずのハワイ旅行も、準備で疲れてしまってはもったいないですね。
準備は最小限に、楽しみは最大限にしたいものです。
レンタカー選びに迷っている方は、ハーツがおすすめです。
それでは、楽しいハワイ旅行を!
そしてより良い人生を!
ホノルル空港からワイキキまでの移動はタクシーを検討されている方はこちらの記事がおすすめです。
 >>【子連れ家族5人でハワイ】空港→ワイキキの移動は空港のタクシーがおすすめ
 >>【子連れ家族5人でハワイ】ワイキキ→空港のタクシーはオハナラウンジで予約がおすすめ
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする