【子連れ家族5人でハワイ】空港→ワイキキの移動は空港のタクシーがおすすめ


スポンサーリンク

タクシーが並んでいる画像

こんにちは、頑張って海外旅行に行きたい看護師うっくんです。
先日家族5人(私と妻、長男3歳、長女0歳、私の母)でハワイに行ってきました。
5人で行くといろいろ調べることがあって大変です。
今回ホノルル空港からワイキキのホテルまでの移動方法の中で、空港のタクシー乗り場がおすすめだったのでシェアします。

ホノルル空港からワイキキまで行く方法

シャトルバス

相乗りという形ですが、シャトルバスがありますが、

バスの乗り降りが多くホテルまで時間がかかる
人数により座れない可能性がある
子連れだと周りに気をつかう必要がある
一人当たりの料金がかかるため5人だと高くなる

といった理由から、子連れ家族5人には向いてません。

レンタカー

ホノルル空港でレンタカーを借りてホテルまで行くという選択肢もありますが、

長時間のフライト後の疲れてる状態で運転しなければならない
空港ついてすぐ手続きするのがめんどくさい
レンタカー料金とホテルの駐車場料金がダブルでかかる
といった理由で私は却下しました。
体力に自信のある方、到着初日からすぐにレンタカーで出かける予定のある方はありかもしれません。
レンタカーを考えている方はこちらの記事もおすすめです

タクシー

私がタクシーに決めた理由ですが、

ホテルまで直行だから時間がかからない
確実に座れる
貸し切りだから周りに気をつかわずにすむ
5人だと一人当たりの料金は割安になる

長時間のフライトで疲れてて、しかも子供も一緒に移動する状況だと、タクシーが一番楽ちんです。
しかも料金がそれほどかからないのでおすすめです。

子連れ家族5人ならタクシー乗り場がおすすめ

事前予約がいらない

これをメリットと考えるがデメリットと考えるかはその人によると思います。
予約の手間がはぶけますが、「もし現地でタクシーをつかまえられなかったらどうしよう」と不安に思う人もいるかもしれません。
私は2回ハワイに行きましたが、待ち時間も5分程度ですぐに乗れました。
待ち時間の差はあっても、タクシーに乗れないという状況は基本的にはなさそうです。

万が一の時にキャンセル料がかからない

予約をしていないので、もしフライトが遅れて予約時間に間に合わない、といった場合でのトラブルも避けられます。
万が一旅行自体がキャンセルになってしまったら、予約のキャンセル料がかかるかもしれません。
旅行自体がキャンセルになることは十分ありえます。
私の悲しい体験談はこちらの記事を読んでみてください。
 >>旅行がキャンセルになった時のメリット、腹いせの方法とは

タクシー乗り場は歩いてすぐに着く

ホノルル空港の出口から右方向にちょっと歩くとすぐにタクシー乗り場につきます。
迷うこともありません。
子供を二人連れて歩いていきましたが1分か2分くらいで着きました。
ホノルル空港タクシー乗り場の写真

スポンサーリンク

担当の人がすぐ手配してくれる

タクシー乗り場に着くと、手慣れたおじさんが行き先と人数を聞いてきます。
英語ができなくても単語だけで通じます
例えば、「シェラトンワイキキ」「ファイブ」だけで通じます。
むしろ人数は見ればわかるので、ホテル名だけでも十分です。
2組待ちでしたが、私たちがタクシーに乗り込むまで5分弱でした。
3月中旬の混んでない時期に行ったので、繁忙期ではもっと時間がかかるかもしれません。

※ハワイではタクシーの場合チャイルドシートを装着してくてもよいそうです。
3歳の長男は普通にシートベルト、0歳の長女は抱っこひもで乗りました。

5人だと割安

実際私がタクシー乗り場でタクシーを乗った時は、ミニバンが来ました。
ワイキキまで39ドルで、スーツケースを3個乗せてもらったので、チップ込みで43ドル払いました。
チップの計算はアプリにまかせました。
渋滞がなく時間がかからずに到着した値段なので、多少前後すると思います。

予約するタクシーをおすすめしない理由

有名なチャーリーズタクシーは5人以上の予約に対応していない

定額料金の予約だと1台につき4人までしか対応していませんので、予約できませんでした。
※2018年3月時点の情報です。

5人だと高くつく

5人で乗れるタクシーで調べると、パイナップル・ツアーズという会社がヒットしました。
日本人の経営者で全部日本語でokというところです。
↓ただ75ドルはちょっと高いですね。
パイナップル・ツアーズのタクシーの料金表

安い会社はサービスが悪い?

↓ネットで検索して出てきたある会社は、45ドルと料金は安いです。
VIPツアーズのタクシーの料金表
しかし、運転手の対応がひどいという口コミがかなり多くあったので、やめました。
サービスを削って安くしてるのでしょうか。
安かろう悪かろうではやはり心配です。

補足:Uber(ウーバー)はチャイルドシートの装着が必要

少しそれますが、Uberというアプリを使って車に乗ることもできます。
いわゆる白タクですが、タクシーではないのでチャイルドシートが必要です。
それを知っていながら、「大丈夫」と言って子供を乗せてしまう運転手もいる、とネットの書き込みにありましたので、やめました。
警察に捕まってしまうかもしれませんし、リスクはできるだけ避けるべきです。

まとめに

こういった理由から、子連れ家族5人でワイキキへ行くならタクシー乗り場でタクシーに乗ることをおすすめします。
子連れで行く海外旅行は調べることがたくさんあって、準備の段階から時間がすごくかかります
この記事を読んだ方が、「空港からワイキキまでの移動手段を調べる時間がはぶけた」と思ってもらえたら嬉しいです。
ただ、どうしても心配性の方は事前に予約しておくことをおすすめします。
お金で安心を買うというのもアリですね。
それでは、楽しいハワイ旅行を楽しんでください!
そしてより良い人生を!

私が引用したおすすめ外部サイト2選

外部のサイトになりますが、この2つのサイトはとてもきれいにまとめられていておすすめです。
私も参考にさせていただきました。
 >>【送迎手段まとめ】ハワイホノルル空港から市内までの送迎どれが一番?
 >>ホノルル空港からワイキキまでのオススメのアクセスはコレ!

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする